DIYガラスコーティングの施工手順①

Pocket

◆洗車の基本◆

初心者でも出来る車の初歩的メンテナンスは「洗車」ですね。
「適当に洗って拭きあげればOKでしょ?」
そう思われる方もいらっしゃるかと思いますが、洗車と言っても奥が深いものです。

▪なるべく日陰で洗車しよう▪
人が日焼けをして「肌がヒリヒリ痛む」のと同じで、
車にとっても紫外線は敵なのです。

太陽光の刺激は想像以上に強く、水で洗った瞬間に水分が蒸発して、車のボディーを痛める原因となります。

正規ディーラーやガソリンスタンドでも、必ず屋根(ルーフ)の下で車を扱っていますね。

▪風の強い日は避ける▪
雨の日に洗車する人はいないと思いますが、意外と見落としがちな、風の強い日も避けるべき状況です。

細かい砂や埃は、洗ったばかりの湿った車のボディーやガラスに付着しやすく、返って車を汚してしまう可能性があります。

▪必需品!マイクロファイバータオル▪
マイクロファイバータオルとは、見た目は普通のタオル(布きれ)ですが。
肉眼では確認できない繊維の構造が、大きな洗車力を秘めています。

目には見えませんが、繊維の先がジグザグとしており、指で触ると少し引っかかる感触があります。

この構造を利用すれば、車用シャンプー材を使わなかったとしても、汚れをガンガン落としてくれるのです。
まだ普通のタオルでボディーを拭いている方は今すぐマイクロファイバータオルをゲットしましょう。
DIYガラスコーティング施工手順②はこちらからどうぞ!