DIYガラスコーティングの施工手順②

Pocket

難しくない!ガラスコーティングを自分の手で

洗車を極めてくると、次に興味が湧いてくるのが「ガラスコーティング」です。

「コーティングって聞いただけで難しそうだし、ガラスって大事なパーツだし、間違えたら取返しがつかなくなりそうで怖いな。」

初めての人は、こんなイメージがあるかもしれませんが、フタを開けてみれば意外と簡単にセルフで作業が完結します。

必ず守ろう!コーティング前の準備
ガラスコーティングの前に洗車をしなくてはならないことくらいは誰でも存じていると思います。

しかし、単に洗車してコーティング。だけでは車に付着した油脂の影響でキレイにガラスコーティングをすることができません。

下準備の行程としては

1.洗車(しっかりシャンプーを使って油を落として下さい)
2.水洗い(ガラスに残ったシャンプーを完全に落としきりましょう)
3.脱脂(たとえ新車であっても脱脂は行います)
4.ガラスコーティング開始

この他にも、「磨き」「鉄粉除去」など、
車にある小さなデコボコや傷を修復する作業がありますが、必須ではありません。

完璧に仕上げたいのであれば行いましょう。

脱脂作業の方法
洗車までは、比較的スムーズに終わらせることが出来ると思いますが、
少し気をつけて作業しなければいけないのが「脱脂」です。

人によっては、この脱脂作業も面倒なので省いてしまう方をいらっしゃるようですが、

せっかくガラスコーティングをするのであれば、個人的にはマストな行程です。

1.まず適量の脱脂液をクロス(タオル)にしみこませます。
2.スピードが肝心!塗った部分が乾燥しないうちに別の新しいクロスで拭きあげます
3.この作業を車体全体に行っていきます。

塗る面積は50㎝くらいの正方形を1ヶ所と見て塗って下さい。

いっきに広範囲細を塗るのではなく、細かく行っていくことがキレイに仕上げるコツです。
お得な洗車3点セットはこちらからどうぞ!
DIYガラスコーティングの施工手順③はこちらからどうぞ!