量販店のワックスとプロショップのDIYコーティング剤の違い

Pocket

愛車のボディを美しく保つ為にはお手入れが大切になります。
塗装面を保護する役割をするアイテムとして、ワックス剤とコーティング剤があります。
名前の響きから量販店で販売されているワックス剤を使用している人も多いのですが、実はプロショップのDIYコーティング剤の方がおすすめなのです。

・プロショップのDIYコーティング剤の方が効果が長く持続する

まず、ワックス剤はロウを主成分としています。
直射日光に晒したり、雨風にさらされる環境に置いた場合には、効果は長く手も2ヶ月程度になります。

これに対してDIYコーティング剤にはフッ素コーティングやポリマーコーティング、ガラスコーティング等幾つかの種類がありますが、ガラスコーティングの場合3年近く効果が持続する製品もあるのです。

・手間がかからない

ワックス剤は塗ってから乾燥するまで数時間は待つ必要があります。
更に乾燥した後に拭き取りをする必要があります。
乾燥する時間が長すぎると白く固まってしまい、拭き取りがしにくくなってしまい、返ってボディに傷をつけてしまうこともあります。

これに対してコーティング剤は伸ばして拭き取るだけなので、お手入れがとても楽なのです。

コーティング剤は手間をかけずにメンテナンスをしたい人に向いているアイテムなのです
撥水ガラスコーティング

 

プロショップのDIYガラスコーティングの購入はこちらからどうぞ!!

ワックス感覚で楽しみたい方にはスプレータイプのガラス系コーティングをお勧めします。洗車後に塗り込んで拭くだけで簡単に施工できる商品です。
撥水スプレーコーティング