イオンデポジットを簡単に取れる液剤|イオンデポジット除去剤

Pocket

イオンデポジット除去剤とは

洗車用品,コーティング剤を通販で販売しているIICでは塗装面に付着したイオンデポジットが簡単に取れるイオンデポジット除去剤を販売しております。
マイクロファイバークロスに本液をつけて塗装面を擦るだけで簡単にイオンデポジットを除去することが可能となります。

せっかく洗車をしてもイオンデポジットやウォータースポットが付着していると洗っても綺麗にならないので残念ですよね?
綺麗にするつもりが洗車に時間がかかってしまいイオンデポジットを付着させてしまった事は誰しもがあるのではないでしょうか?
万が一、雨染み「イオンデポジットやウォータースポット」が付着してもこれ一本で簡単に取り除くことが可能です。

プロショップが使用する業務用イオンデポジット除去剤

強力な溶剤が頑固なイオンデポジットを取り除き、美しいボディ状態をキープすることが可能です。
これからガラスコーティングを施工しようと考えている方も必見です。

ガラスコーティングを施工する際に塗装面にイオンデポジットが付着しているとコーティングの密着性は低下します。また、見栄えもよくありません!
DIYでコーティングをする前に必ず、イオンデポジット除去剤で下地処理をすることをおすすめ致します。
イオンデポジット除去剤の効果を動画でご覧ください。

 

イオンデポジットが付着する原因

原因① 水道水によるシミ

イオンデポジットは水道水に含まれるミネラル分やカルキ、塩素などの影響で塗装面に付着し、強固に固着します。イオンデポジットが付着したまま放置していると、ウォータースポットになり、塗装を窪ませてしまう原因にもなります。塗装におうとつが出来てしまうと研磨作業で業者に頼まないと取り切れなくなるので早めの対応が必要です。

原因② 酸性雨によるシミ

酸性雨によるシミは塗装面に埃や花粉、黄砂など様々な汚れが酸性雨に混ざり、塗装面に浸透していきます。イオンデポジットを付着させないためには汚れたらマメに洗うことが最も好ましいので、適度にお手入れをしてあげましょう!

万が一シミが付着してしまった場合はイオンデポジット除去剤をご購入下さい。

イオンデポジット除去剤の購入はこちらからどうぞ!!

絶対にやってはいけない洗車方法

①水道水をかけたまま放置する(水分を拭き上げない)

コーティングが施工してある車は水をかけるだけで汚れが比較的、流れ落ちるため水道水の水圧で汚れを落とし、そのまま走行して水を飛ばしたり、拭き上げないで放置する方がいます。
そんなことをしてしまうと、水道水に含まれるミネラル分やカルキ、塩素が塗装面にこびりつき洗車では取れないシミを作ってしまうことになりますので、洗車後は必ず拭き上げるようにしましょう!

②井戸水での洗車

井戸水で洗車をすると、シリカやカルシウムが原因ですぐに水分を拭き上げても塗装面に固着します。1度ならまだしも、回数を重ねることにより頑固なスケールとして塗装面に固着、浸透していきます。
井戸水ではどんな理由があっても洗わないようにしましょう!ボディではなく、ガラス面やプラスティックパーツ、メッキパーツに固着して容易に取り除けなくなります。