フロントガラスにコーティング

Pocket

フロントガラスにコーティング

フロントガラスに撥水材施工して見れば水玉となり視界何もしてない状況よりよくなり、これからガラス撥水をかんがえて、カー用品店に行ったとき同じように見える撥水材でも値段差があるのを知ってるでしょうか?シリコーン系やフッ素系など分けられていて、それぞれ特徴があるわけです。そして、基本的に価格はシリコーン系が安く、フッ素は約倍の価格になり、成分にシリコーン主体にしたのがシリコーン系撥水材で、割と安いです。そしてフライパンで焦げ付かない加工がフッ素であり、面白いよう目玉焼きが滑るでしょうが、その成分をガラス撥水用に利用して売られてるのがフッ素系撥水剤です。長持ちしますが、その分高いです。また、シリコーン系は商品が安く、撥水力が強くなっていて、商品600円もあれば購入できます。そして撥水性能が高くて走行してれば気持ちいいぐらい水玉とんできます。また、フッ素系は耐久性高くて、効果持続期間3倍ほどシリコーンに比べてあって再施工の手間省けたりします。

IICおすすめフロントガラスコーティング剤の購入はこちら