濃色系のガラスコーティングはお手入れが大変

Pocket

色がブラックや濃色系の場合はシルバー系やホワイト系のものに比較すると、ちょっとした汚れや小傷が非常に目立ちます。
販売店オプションの撥水ボディコートも普及していますが、紫外線や傷や雨からトータルにボディを守るなら、一度塗装表面の汚れを落としてからガラスコートをするのがお勧めです。

新車時からガラスコートを施すのがベストですが、例えば初めてブラック系のボディカラーのマイカーを所有したものの、日頃のお手入れをキチンとしているのに汚れや小傷が非常に気になり始めたというオーナーさんがいらっしゃいましたら、遅くありませんのでガラスコートを検討してみて下さい。
このガラスコートは日頃のワックスがけは不用で、定期的に吹き付けたガラス面に磨きをかければ光沢を維持出来ます。
マイカーの保管は湿度が高くない屋根付き車庫が最も理想的ですが、屋外駐車の場合は非常に気になります。特に屋外駐車でマイカーのボディが気になる場合も、ガラスコートを早めに施せば安心してカーライフを送れます。
濃色車におすすめのガラスコーティングはこちらからどうぞ!