簡単にできる車の洗車の記事

Pocket

みなさんは車の洗車はどのような方法で洗っているのでしょうか?基本は特には、上から下にあらっていくといった手順通りにしていきます。シャンプーは車専用のものをつかわなくても食器用の洗剤をバケツにいれてお湯や水をいれて十分に泡をたててから大きなスポンジであわだててから車にたくさんの水をまずかけて泥をある程度おとしてくださいね。特に下回りなどはしっかりと水で泥をあらいながしておきましょうね。注意はマフラーやエンジンに水を掛けないようにちゅういしましょうね。

その後天井から順番に洗っていきます。最後にホイールをあらいますそのまえにかわいてきたらいちど水をかけながらします。特に丁寧にしていきましょう。すべてが完了すれば水で十分に泡をあらいながしてきゅうしゅうしやすいセームでふきとっていきましょうね。ガラスは丁寧にうち窓もしっかりとふきましょう。ホイールもしっかりふいてくださいね。ボンネットをあけてエンジンまわりもきれいにふきとっておきましょう。タイヤワックスをかけて完成です。これは初心者の洗車です。

洗車するためにさまざまな道具を新たに購入される方がいらっしゃいますが、そのようなことをしなくても自宅にあるものだけで作業が済んでしまいます。用意するものは、水道水と食器洗い用のスポンジのみです。
まず、スポンジには目一杯水を染み込ませる必要があります。このスポンジで洗車を行っていくわけなのですが、水が十分に入り込んでいないと摩擦によってボディに傷が付いてしまいかねません。この工程さえ気をつけていればボディを傷つける心配が皆無になるので、万全を期すことが求められます。
食器洗い用のスポンジだけで汚れが取れるのか心配になるかもしれませんが、よほど頑固なものであなければ容易に取り除くことができる傾向にあります。そもそも車のボディにはいろいろなコーティングが施されているので、汚れに値するちょっとしたものはスポンジの摩擦で落とすことができるのです。したがって、道具を新調しなくとも愛車を綺麗に保つことができます。