近年人気のガラスコーティングの魅力とは

Pocket

自動車のコーティングの種類で現在主流となっているのが、ガラスコーティングです。一昔前までは、カーワックスが主流となっていましたがボディーの艶を出す目的しかありませんでした。近年、主流となっているガラスコーティングは、車の塗装面を強靭なガラス皮膜で覆ってしまうという施工方法となっています。ガラス皮膜で保護された塗装面は、酸化やあらゆる傷から守る事が出来ます。また、新車時の艶を長く保ち続ける事が可能です。ガラスコーティングの皮膜は、非常に強固であり傷に対して強い性質があります。また、硬い皮膜によって守られるため艶が持続出来る魅力があります。以前まで主流となっていたワックスは、持続性がないため数ヶ月おきにワックスをかける必要がありメンテナンスにとても時間を要していました。ガラスコーティングは、一旦施工してしまえば数年の間は、効果を持続して剥がれる事が無く塗装面を守り続けてくれます。高い密着力と耐久性を併せ持つコーティングとして人気を集めています。ガラスコーティングのもう一つの魅力としてお手入れが楽になる点です。何も施工していない車のボディーを洗車する際には汚れが取れず苦労してしまいます。ガラスコーティングを施工しておく事で化学変化も起きにくくなり汚れも水で洗い流すだけで落ちるようになり洗車にかかる時間を大幅に短縮する事が出来ます。日頃の手入れやメンテナンスをはじめあらゆる面で便利なコーティングとなります。
ガラスコーティングのメンテナンス方法はこちらの記事をご覧ください。