ワックスとガラスコーティングの比較について

Pocket

数十年前まで車の艶出しと言えばワックスを使う事が当たり前でした。ワックスは、ボディーに塗る事で綺麗な艶が出る点が魅力となっていました。しかし、弱点として耐久性が無く気が付くと効果が無くなってしまう点がありました。そんな、弱点を解消して更に車の塗装面を守る事が出来るガラスコーティングが登場したのです。ガラスコーティングをしたから洗車などのメンテナンスが一切必要になる訳ではありませんが、水のみでも塗装面の汚れが落としやすくメンテナンス性能が格段にアップする点がメリット言えました。また、水だけでも汚れを取り除く事が出来る事から洗車や様々な箇所の清掃も非常に楽になります。次にガラスの皮膜が非常に硬いためあらゆる傷から保護出来ます。ワックス掛けが必要無くなり耐久性も数年単位で継続するため非常に便利です。ワックスは、艶が目的でしたが、ガラスコーティングでは車のボディーより長く効果を持続する事ができます。しかし、ガラスコーティングをしたからといって丸っ切り洗車をせずに乗り続ける事は不可能です。あくまで洗車の回数が少なくなったり車に付着した汚れが落ちやすくなるといったポイントが効果となります。洗車に必要としている時間を減らしたり見た目が美しく綺麗になるのはガラスコーティングの最大の効果と言えます。ガラスコーティングは、最寄りのカーショップをはじめ様々な店舗で施工可能です。まだ、表面に何も施して無い場合には、ガラスコーティングが推奨出来ます。
カーコーティングの様々な種類のブログ記事もご覧ください。