ガラスコーティングの特徴|ガラスコーティング初心者編の記事

Pocket

ガラスコーティングの特徴について

ガラスコーティングは、車のボディをガラス材質の硬い皮膜で覆うコーティング方法です。様々なコーティングがある中で最も耐久性があり、防汚性能も高いメリットがあります。2018年現在では、最も人気を集めている車のボディコーティングで多くの車ユーザーが施工しています。下地処理をしっかり行う必要があるためDIYで施工するのは難しいです。また、硬化させるために一定の時間を要するため専門の業者で施工する必要があります。そのためガラスコーティングには、施工のための費用が必要となります。初期費用が必要となりますが、先々のメンテナンスや手入れなどを考慮するとメリットが非常に大きいです。そんな、ガラスコーティングの特徴としては皮膜が薄い点です。さらに皮膜が非常に強固なためボディを傷などから守る事が出来ます。また、防汚性も優れており洗車がとても簡単になります。水で軽く洗い流すだけでボディに付着した汚れを落とす事が出来るようになります。耐久性も優秀で3年近くコーティングの性能を維持する事が出来ます。汚れが落ちやすくなる事で洗車する時間が短くなりメンテナンスが楽になるメリットがあります。コーティング剤の中には、油分が少ないため光沢や艶は控えめに仕上がります。以上、ガラスコーティングは、ボディを保護出来るだけでなく手入れが楽になるメリットがあります。初期に施工費用が必要となりますが、ランニングコストを考えるとメリットが大きいです。

ボディのクリヤー層を守る事が出来る効果について

車のガラスコーティングは、ここ数年で一気に人気を集めてきたコーティング方法となっています。車のボディは、一般的に5層の塗装がされており最も表層に位置するのがクリヤー層です。このクリヤー層は、車のボディの艶や見栄えなどにとって重要な層となっています。クリヤー層を劣化させないようにする事が車の塗装面をいつまでも綺麗にするために重要なポイントとなります。そんな、クリヤー層ですが様々な外的な要因によって劣化が進んでいってしまいます。例えば、紫外線などは直接クリヤー層に注がれてしまいます。また、酸性雨や鳥のフン、砂や土埃といった影響でクリヤー層が徐々に劣化してしまうのです。クリヤー層が劣化していくと車のボディの艶自体の維持が難しくなってしまいます。そこで、ガラスコーティングでボディを覆う事で長期間にわたってクリヤー層の劣化を防止する事が出来ます。さらにクリヤー層の艶を超える美しさをガラスコーティングによって出す事が出来ます。ボディの美しさを保つためにはクリヤー層を良い状態に維持する必要がありますが、ガラスコーティングでクリヤー層を守るとともに美しい艶を出せる効果が期待出来ます。また、クリヤー層には撥水効果がありますが、クリヤー層自体が劣化していくと撥水効果も失われてしまいます。ガラス皮膜を形成する事でクリヤー層以上の撥水効果が期待出来ます。大切な愛車のボディをいつまでも維持する効果がガラスコーティングにはあります。

水をしっかり弾くガラスコーティングの効果は高い

安全な運転に強いこだわりがあるドライバーほどフロントガラスの撥水にこだわるものです。撥水しない車は水滴を弾かないのですが、撥水ガラスコーティングをした車はしっかりと水を弾いてくれる効果があります。フロントガラスに撥水ガラスコーティングをするのは簡単なので、通勤や買物などで日常的に車で出掛ける人は必ず撥水ガラスコーティングをした方が無難です。手間を惜しんだせいでトラブルが起きてしまうことがないように撥水ガラスコーティングを時間をかけて施工するべきです。撥水ガラスコーティングの効果を上げたいのならば、強く水滴を弾く効果がある液を買うことをおすすめします。優れた効果のあるコーティング剤は割高になりがちですが、満足度が高いので通販で買って損はないです。撥水ガラスコーティングのおかげでワイパーを使用しなくても十分快適にドライブすることが可能です。運転をするときにワイパーが邪魔だと感じている人は撥水ガラスコーティングをするとスッキリした状態で運転できます。ワイパーを使いすぎるとフロントガラスとの摩擦が起きるのであまり多くワイパーを使わない方がいいです。ワイパーの使用をなるべく控えたいのならば撥水ガラスコーティングをすることがベストです。また、ワイパー使用時の音が気になるドライバーは撥水ガラスコーティングをすると静かな状態でストレス無く運転できます。撥水ガラスコーティングの効果はかなり大きいのでドライブ好きならば施工することが重要です。

ガラスコーティングをすれば水滴が付きにくいので安心

撥水ガラスコーティングにはフロントガラスに付いてしまった水滴をきれいに弾く効果があることが有名です。初めて撥水ガラスコーティングをした人は効果の高さに驚くことがありがちです。ただ、節約したいからといって割安な撥水ガラスコーティング剤を使ってしまうことはおすすめできないです。せっかく時間を使って撥水ガラスコーティングをしたのに安い撥水ガラスコーティング剤を使ってしまったせいで効果が実感できないと損をした気分になってしまいます。やはり価格の低い撥水ガラスコーティング剤の効果は長続きしないものです。しょっちゅう撥水ガラスコーティングをするのが大変だと感じるドライバーは水を弾く効果が長く持続するタイプの液を選択するようにするべきです。人気の撥水ガラスコーティング剤は通販で手軽に買えますが、種類によって効果に特徴があります。すぐに効果が分かる撥水ガラスコーティング剤を使っていれば、どんなにたくさんの水滴が付いても安心です。撥水ガラスコーティングは誰にでもできるので水滴がたくさん車に付くのが嫌な人は施工して後悔はないです。撥水ガラスコーティングには水を弾く以外にも嬉しい効果があるので人気が高いです。例えば、霜などで凍結してしまうことを未然に防いでくれる効果を得ることができます。そのため、冬の寒い日にドライブする機会が多いのならば、撥水ガラスコーティングをしておけばフロントガラスが凍結してしまうリスクは少ないです。