DIYガラスコーティングの効果と選び方

Pocket

ガラスコーティングの主な効果や役割について

ガラスコーティングは、従来のワックスの艶出し効果に加えて防汚性や傷付き防止といった効果が追加されたとても魅力的なコーティングとなっています。従来のワックスでは、傷などを防ぐ事は出来ませんでしたが、ガラスコーティングにより形成された硬くて強靭な塗膜により傷付きだけでなく汚れも落としやすくなる効果が期待出来ます。傷付きに関しては、ガラス皮膜で全体を覆うため擦り傷や引っ掻き傷が直接塗装面に付く心配がありません。特殊なガラス皮膜で車のボディ自体を守る事が出来ます。また、汚れについても砂や雨、鳥のフンなど様々な要因で付着しやすいです。車は基本的に屋外を走行したり屋外に保管しているため汚れはどうしても付着してしまいます。頑固な汚れが付着すると洗車でも簡単に落とさなくなったりボディの劣化を促進させてしまいかねません。ガラスコーティング自体に撥水効果があり、汚れも通常の塗装面と比べると圧倒的に落としやすいです。洗車の時間短縮になるなどメンテナンス面で嬉しい効果が期待出来ます。
撥水効果の得られるガラスコーティング剤の購入はこちら

DIYで効果があるガラスコーティング剤を選ぶポイント

ガラスコーティングはただ単に車体をピカピカにすることだけでなく、効果を長く持続できるように最適な方法を決める必要があります。DIYは道具やケミカルなどを購入し、下地処理からコーティングまでできるように自分自身で考える方法です。コーティング剤は市販のものは安くて手軽に購入できますが、業者に依頼するよりも持続時間が短くなります。

DIYは生活費を減らす手法として役に立ち、車のガラスコーティングに応用するとかかる費用を大幅に減らせます。コーティング剤はどれほど良くても下地処理をおろそかにすると意味がなく、時間をかけてでもワックスが中途半端に残らないようにすることが大事です。

DIYで効果があるガラスコーティング剤を選ぶ時は車体に染み込みやすく持続時間が長くなるように決め、ピカピカにして愛車として快適に運転できるようにする方法が望ましいです。車は価格が高く少しでも長く運転できるようにしたいもので、中途半端にならないように作業の手順を決める必要があります。

愛車へガラスコーティングを施工するメリットとは

自分が愛車として乗っているマイカーは、常に綺麗な状態で乗り続けたいです。そんな、マイカーを所持している方にとって人気を集めているのが、特殊なガラス材質の皮膜を形成するガラスコーティングです。極薄ながらも非常に強固な皮膜を車の塗装面上に作り出します。表面が硬くて強靭だけでなくボディへの密着力も非常に高いメリットがあります。密着力が高いため簡単にコーティングが剥がれてしまう心配もありません。そのため新車時にガラスコーティングを施しておくと数年間は、ボディを保護し続ける事が出来ます。そのためコーティングも何度も施工する必要が無く一度施工しておけば当面は再コーティングする心配もありません。密着力が高いのはガラスコーティングの大きなメリットと言えます。コーティング膜で傷から守る事が出来る事と外観の美しさなども良くなる効果があり多くのマイカーユーザーから人気を集めています。以前より施工金額も安価になっておりカーショップなどでも施工して頂けます。DIYでも施工が可能ですが、下地処理や施工の注意点を守って行う必要があります。