DIYでデッドニングを手軽にするコツ

Pocket

車のデッドニングはスピーカーから発生する音の質を上げるために行いますが、業者に依頼すると費用が高くなります。DIYは自分自身で必要なものを購入し施工方法を自由に決め、かかる費用を減らして車の構造を知るなど二つのメリットがあることが特徴です。車の異音はサービスホールから出るため、防音シートや制振材などで埋めて衝撃を吸収させると防げます。

デッドニングは車の構造さえ分かれば誰でもでき、コーティングのように時間がかからないため経験を通してやり方を知ると便利です。施工方法は安易に業者に依頼せずにネット上で動画で観察でき、部品の取り外し方や防音シートや制振材の使い方などを確認すると役に立ちます。

DIYでデッドニングを手軽にする方法はカー用品店でキットを購入し、隙間を発見して防音シートや制振材を設置するコツをつかむと便利です。車を運転する時は耳で聞いて判断しないといけないため、ノイズが発生すると落ち着かないためすみやかに直す必要があります。