レクサスIS 黒色ボディにはキズがいっぱいでした

Pocket

千葉県から黒ボディのレクサスへガラスコーティング施工をさせていただきました。

黒色ということもあるのでしょうが、お車の塗装面には傷などが目立っておりました。

来店されるオーナー様には、この傷などの目立ちを懸念されて黒色のご購入を考える方も多くいらっしゃいます。

しかし、ご安心くださいませ。
当店の下地処理プランには、新車のような輝く塗装面が甦る作業が盛りだくさんです。

手順としては、まずは洗車となりますが、
不純物を含まない純水にて、お車に付着したチリや埃などを始めとする汚れを落としていきます。

プレミアムフルコース以上のプランには、筆や専用溶剤を使用した細部洗浄作業が含まれます。
エンブレム周りやナンバープレート、パーツの境の溝やドアノブ周り…など、まさに細部にわたってしっかりと汚れを掻き出して溶かし出す洗浄を行います。

ボディの状態に合わせた鏡面研磨作業では、段階的に器具やコンパウンドを使い分けて、ついてしまった傷を消して塗装面をフラットの状態へと戻してまいります。

コーティング剤の定着性をさらに高めるバインダー作業もしっかりと行います。

作業の終わりには、遠赤外線装置にて強制的に焼き付け乾燥作業を行い、コーティング被膜のより強固な形成を促してまいります。

性能の優秀なコーティングをより引き立たせるように、当店では工夫を凝らして毎日作業を行っております。