専門業者にホイールコートを依頼するメリット

Pocket

自家用車をいつまでも長持ちさせるためには、常日頃からしっかりとしたメンテナンスを怠らないことが大切です。
タイヤの状態には日頃から細心の注意を払っていても、他の部分にもしっかり眼を配らせていないと、思わぬ愛車の劣化の原因になります。
特に注意が怠りがちになるのが、車のホイールです。ホイールに傷や汚れなどがつくと、外観が悪くなるだけでなく車の故障の原因につながる場合もあります。ですからホイールにも車の車体部分と同様にコーティングをすることが効果的です。

【ホイールコートとは】

ホイールコートとは、車体に行なうコーティングと同様に、ホイールの表面に薄い膜状のコーティングを施すことによって、汚れや傷をつきにくくすることです。
ホイールにはホイール専用のホイールコートを使用してコーティングを行います。ホイールコートをする場合にはまず、ホイールの汚れを十分に落としてからコーティングを行ないます。
汚れがついたままだと、その上からコーティングをしてしまうことになるので、外観が悪いままになってしまうからです。
ですから専用の洗剤を使用するなどして、できるだけ丁寧に汚れを落としてからホイールコートを行なうのが一般的な方法です。
汚れが完全に取れた後にコーティングの作業を行ないます。
ホイールコートはスポンジなどの柔らかいものにコーティング剤をつけて、それをホイールに塗っていきます。このときコーティングに使用されるコーティング剤を少なめにすることで、より綺麗にホイールコートができます。
ホイールコートをホイールに薄く伸ばしてコーティングするのがポイントです。その他にもスプレーを直接かけてコーティングするタイプのホイールコートもあります。

【ホイールコートのメリット】

こうしたホイールコートをすることには、多くのメリットがあります。まずコーティングをすることで、汚れがつきにくくなります。
車を走行させる上で一番汚れがつきやすいのが地面と直に接するタイヤですが、タイヤと接しているホイールも地面から比較的近い場所にあるために、雨が降った後などは泥がつきやすくなります。
コーティングをしていないと、そうした汚れを落とすのも一苦労ですが、ホイールコートを事前にしておくことで洗車の際に汚れを落とす手間がかかりにくくなります。

またホイールコートはホイールの傷をつけにくくするメリットもあります。車を走らせているときには、路上に落ちている石がタイヤに当たって跳ね返り、車体を傷付けることもよくあります。そうした石が一番よく当たりやすいのが、タイヤから近い場所にあるホイールです。完全に傷を防げるわけではないですが、ホイールコートにはそうした傷をできるだけつけにくくできるメリットもあります。

【まとめ】

こうしたホイールコートは自宅でもできますが、プロの専門業者に依頼してコーティングしてもらった方が、よりしっかりと車のホイールを保護できます。
専門業者に依頼することの大きなメリットは専門的な技術を持っていることです。慣れていない人が自分でコーティングをする場合には、思わぬ失敗をすることがよくあります。
汚れを十分に落としていない状態でコーティングをしてしまったり、コーティング剤の塗り方が悪いために、しっかりとコーティングされていないという失敗です。

ですが専門業者ならばコーティングに対する知識と経験が豊富なので、しっかりと汚れを落としきってから、車のホイールの状態に合わせて正しい方法でコーティングをすることができます。
正しいコーティングをしてもらうことで、車をより長持ちさせられるというメリットもあります。ホイールのコーティングは一見、簡単な作業に見えますが実は、慣れを要する非常に難しい作業です。
一度コーティング剤を塗ってしまうと簡単には落とすことはできないので、失敗は許されません。だからこそ専門業者にコーティングを依頼することにはとても大きな意味があるのです。