ガラスコーティングの2度塗り効果

Pocket

ガラスコーティング剤の2度塗りはより一層効果が出ると言われていますが、これは本当でしょうか。結論から言うと、これは本当のことです。市販されているガラスコーティング剤の多くは、普通車であれば2度塗りが可能な程度の量が入っていますので、1度に2度コーティングをすることに関しては問題がありません。2度塗りすることでガラスの被膜が厚くなるので、より一層深い輝きを得ることができ、耐久性も1度塗りでは3年程度のものが5年程度に上がります。ただ商品によって耐久性は異なります。また1度に作業を済ませてしまうことができるので、コーティング作業を繰り返すのが面倒だったり、駐車場の問題でコーティング作業が簡単にできない方にとっても良いでしょう。施工方法は、1度目のコーティング作業終了後1時間程度時間を空けてから2度目の作業を行うのが効果的です。ガラスコーティング剤の2度塗りによって、今まで経験したことのないような深い艶のある輝きを手に入れることができるのはとても嬉しいことです。通常ガラスコーティング剤はワックスのような厚みのあるしっとり感は少なく、どちらかというと薄い透明感のある輝きとなります。しかし、2度塗りすることで深みが増し、ワックス以上のしっとり感も出てくるのが魅力です。