おすすめガラスコーティング剤の特徴

Pocket

ガラスコーティング剤は車を洗ってさらにピカピカにするために使い、愛車としての存在感を高めるようにすると効果的です。一般的に、ガラスコーティングといえば業者に依頼する方法ですが、実際には価格が非常に高くなります。このため、自分自身で車体に付けて数年間持続させるようにすると輝いた状態になり、汚れやキズなどが目立たなくなり車の劣化を防げて効果的です。車のボディはそのまま放置するといつの間にか劣化してしまうため、ガラスコーティング剤を付けて防げるようにすると安心できます。
個人的におすすめのガラスコーティング剤は「5年持続 硬化ガラスコーティング剤 AQUADROP GLASS COAT PREMIUM」で、車に塗るだけでコート剤が硬化して結晶になります。1回の施工でツヤが3年程度続き、2回の施工で5年ほどガラス被膜を作って持続することが特徴です。施工後は強い撥水性能があり雨や汚れを簡単に弾いてくれるため、洗車やワックスがけをする必要がなく新車と同様の輝きになります。利用者の口コミは自分自身で使っても簡単にできて施工後は車を洗う回数を減らせ、手入れの手間を省けて技術が不要であるなど評判が良いです。