ガラスコーティングのコスパは最高

Pocket

車のガラスコーティングは堅い被膜で表面のツヤ長期にわたり持続させられるのは大きいメリットです。何も施さない状況と比較してガラスコーティングで車ボディ綺麗に維持可能です。どうしてガラスコーティングでツヤ維持できるのかですが、自動車の塗装は3層から4層で構成され、一番外にクリア塗装を施してつやを出します。ガラスコーティングはさらに表面ガラス質の皮膜で覆って、ツヤ出しながら塗装を酸化、キズから守れます。1回の塗布で数年は効果持続して皆さん考える以上ガラスコーティングのコスパは最強です。

また、ガラスコーティングは親水性に優れますが、愛車の表面にガラスコーティング施していき水に強くなります。元から車表面に施されてるクリア塗装にも撥水効果ありますが、年月経過によりだんだん劣化します。雨上がりの車放置すれば水垢、シミができて、その理由は複数あります。乾燥して水分蒸発すればミネラル分など不純物だけ残って白く見えたり、同じ個所に汚れ蓄積して巨大化して簡単に落とせなくなります。もし薄いクリア塗装の上からガラスコーティング施してみれば撥水機能向上して水垢、シミなど頑固な汚れつきにくくなります。ひと口にガラスコーティングといっても色々種類があります。