スプレータイプのコーティングのやり方と特徴

Pocket

ガラスコーティングをスプレータイプを利用して塗布するならメリットは手軽さがあり、自分で作業するならスプレータイプのガラスコーティング剤を買って、あとはスプレー吹きかけ塗布していくといいので、慣れてない人もしっかり作業ができます。特殊な皮膜で汚れに強くなる以外に水はじいてくれて水垢など防止になります。デメリットは完璧なコーティングは自分で難しいことです。スプレータイプが扱いやすいですが、自分でやればムラ出たり被膜形成刑が不十分になることが多いです。業者に施工してもらうときに比べて費用安いのですが、作業の質もひくくなると思ってください。また、ガラスコーティングはdiyですることもできますが、プロに任せるのが理想です。プロの業者依頼するときはそれなり費用がかかりますが、質の高い作業をしてくれて、しっかりコーティング剤塗布してくれ仕上げもばっちりであり車にとってはプロに任せるのがいい方法です。定期的メンテナンス含めプロにお願いすると常に愛車を最適な状況に保てます。また愛車保護するためガラスコーティングは大事ですが、しっかりコーティングしてもらいたいですが、自分でやるかプロに任せるか慎重に検討してください。自分でやるなら費用抑えられますがデメリットが目立ちます。

スプレータイプのカーコーティング剤