ガラスコーティングの基本性能やメリット、デメリットについて

Pocket

ガラスコーティングの基本

ガラスコーティングの基本

 ガラスコーティングの効果とメリット、デメリット、持続性や施工するタイミング、ガラスコーティングの寿命について詳しく見ていきましょう。

ガラスコーティングって必要?

ガラスコーティングが必要か否かは愛車を新車のように綺麗に保ちたいと考えている方は必要と言えます。ガラスコーティングを施工することで艶が向上したり、汚れが水洗いで簡単に落とせるようになります。しかし、全く汚れない訳ではありません。ガラスコーティング施工後に洗車などのお手入れをしなければすぐに効果がなくなってしまうこともあります。しっかりお手入れできる人はガラスコーティングを施工する価値は十分にあると言えるでしょう。

参考になる記事:ガラスコーティングの効果、寿命、費用相場を徹底解説

ガラスコーティングの効果・メリット

ガラスコーティングの効果・メリットは他のコーティングと比べ光沢に優れ汚れても洗車で簡単に汚れが落とせるようになる点です。他のコーティングよりも硬度が高いため塗装面に細かい傷が入りづらくなります。また、有機物がほとんど含まれないため紫外線による劣化や熱による劣化を抑えることができるため、長期間愛車を新車のような状態にキープさせることが可能となります。

ガラスコーティングの欠点・デメリット

ガラスコーティングのデメリットは施工が難しいため専門業者に依頼する必要があります。そして専門業者にコーティングを依頼すると車の大きさやボディの状態(傷やシミの付着)によっても異なりますが、最低でも5万円~15万ほどの施工費用が発生してしまいます。車が傷んでいる場合には下地処理の磨き作業やクリーニング作業が必要となるため費用が追加でかかるケースもあります。

ガラスコーティングは何日かかる?

ガラスコーティングは基本的に1~5日程度の日数を要します。この日数は車の状態や依頼するコースによって日数が異なります。新車の状態であれば1日~2日程度でコーティングが施工できますが、経年車の場合はクレンジング作業や研磨作業などの作業が必要なため3~5日程度かかるでしょう。そのため、毎日車を使用している方は愛車を預けるのが難しいかもしれません。施工店によっては無料で代車を貸出している店舗もありますので予め確認しておきましょう。

ガラスコーティングの耐久性・寿命は何年持つの?

ガラスコーティングの寿命は3~5年となります。しかし、その間にメンテナンスを行う必要があります。何故ならばガラスコーティングを施工してもコーティング被膜の上に汚れが固着したり摩耗や酸性雨の影響でコーティング被膜にダメージが加わるため、それらのダメージをリカバリーするのがコーティングメンテナンスとなります。ガラスコーティング施工後は最低でも1年に1度はメンテナンスを行うようにしましょう。

ガラスコーティングを施工するタイミング

ガラスコーティングを施工する上でベストなタイミングは新車時です。新車時の塗装面は汚れや傷が付着していない状態なので、コーティング作業時の下地処理が不要となります。下地処理を省くことで費用が安くなるためベストなタイミングは新車時と言えるでしょう。しかし、長年使用した愛車の傷んでしまった塗装面もガラスコーティング時に研磨作業を行うことで新車時のような輝きに復元させることが可能となります。ガラスコーティングはご自身が必要だと思ったタイミングで施工するようにしましょう。

ガラスコーティングで傷は消えるのか?

残念ながら既存の傷をガラスコーティングで消すことはできませんが、ガラスコーティングを施工することで艶が向上するため傷が目立たなくすることはできます。傷を完全に消したいと考えている方は、コーティング施工時に研磨作業などを依頼して傷を消してもらうようにしましょう。コーティング施工のオプション作業でポリッシャーと研磨剤を使用して塗装面を磨いてくれるサービスもあります。ガラスコーティングで失敗しないためにも入庫時に気になっている傷が消えるのか予め確認しておきましょう。

ガラスコーティングの選び方について

ガラスコーティングの選び方は水弾きと駐車環境に応じてコーティングを選ぶようにしましょう。何故ならガラスコーティングの水弾きで得られる効果やシミ・汚れのつきやすさが異なります。自分のライフスタイルに合わせてコーティングを選ぶことが愛車を綺麗な状態に持続させる秘訣となります。

ガラスコーティングの保証

ガラスコーティングを施工すると保証書が発行されます。この保証書とは、対象期間内に万が一事故やいたずらの被害にあわれた際に相手方さんにコーティング代金の一部を請求するための施工証明書となります。この保証期間は施工するコーティングや依頼するショップによっても異なりますが、約1年~5年とされています。その間にメンテナンスが必要なコーティングもありますのでガラスコーティングを依頼する際に予めショップに確認しておくようにしましょう。

ガラスコーティングしたら傷は入らないのか?

残念ながらガラスコーティングを施工しても傷は入ってしまいます。被膜硬度9Hの硬いコーティング被膜を謳っている商品がありますが、他のコーティングに比べれば硬い被膜で塗装面を覆うため傷は入りづらくなります。しかし、どんなに硬いコーティングでも全く傷が入らない訳ではありません。ガラスコーティングで飛び石を防げるなどのうたい文句を目にしますが、飛び石を防ぐことはできないと認識しておきましょう。ガラスコーティング施工後は傷が入らないように丁寧にお手入れしてあげましょう。

ガラスコーティングはしない方がいいって聞いたど本当?

ガラスコーティングはしない方がいい人もいるのが事実です。ガラスコーティングの目的は愛車の塗装面を綺麗に保たせることや洗車などのお手入れを楽にさせるために施工します。愛車の美しさを求めない方やガラスコーティング施工後に全く洗車をしない方は、コーティング被膜に汚れが固着してしまい洗車では取れなくなったりイオンデポジットなどのシミが付着してしまいます。洗車をしない方や愛車に美観を求めない方は施工する必要がないケースが多いのが事実です。
参考になる記事:ガラスコーティングはしない方がいいって本当?理由を徹底解説

最後までお読み頂きありがとうございました。
アイアイシーショップでは、ガラスコーティング剤や洗車用品など様々な商品をご用意しておりますので是非この機会にご指名下さい。

IICショップおすすめのカーケア商品

おすすめNO1 親水ガラスコーティング剤

親水ガラスコーティング剤

SCHILD親水ガラスコーティングは超親水被膜を形成するためイオンデポジットやウォータースポットなどのシミ汚れが付着しにくくなります。

青空駐車や濃色車のボディにおすすめの本格ガラスコーティング剤です。

商品名:SCHILD親水ガラスコーティング剤
参考価格:8,320円

おすすめ2位 イオンデポジット除去剤

SCHILDイオンデポジット除去剤はコーティング後に付着したイオンデポジットを除去する専用クリーナーです。洗車では取れない頑固なシミ汚れもイオンデポジット除去剤があれば安心!

商品名:SCHILDイオンデポジット除去剤
参考価格:3,020円

おすすめ3位 SCHILD樹脂コーティング

SCHILDプラスティックコーティングは車の未塗装樹脂パーツに施工する専用コーティング剤です。

 

商品名:SCHILDプラスティックコーティング剤
参考価格:3,340円