ガラスコーティング車に必要な基本のお手入れとお悩み解決マニュアル

Pocket

ガラスコーティングをした車ってお手入れが必要なの?
お手入れっていつ何をすれば良いの?
…などとお悩みの方も多いと思います。

簡単にお伝えすると、
ガラスコーティング施工車にお手入れは必要ですが、
ガラスコーティングの効果でお手入れは簡単ですので自分(DIY)でも十分にできます
また下図のように、必要なお手入れはボディの状態などによって異なりますが、
きちんとお手入れをすることでガラスコーティングの効果が長く持続するようになります。
ガラスコーティング施工車のお手入れコース

ガラスコーティングを施工した愛車に適切な方法と頻度でお手入れができるよう、詳しくご紹介していきます。
参考になる記事: ガラスコーティングした車の正しい洗車方法・手順をプロが徹底解説

1.ガラスコーティング車のお手入れは自分(DIY)でできる

ガラスコーティング車のお手入れは、自分(DIY)で十分に行うことができます
ガラスコーティング車のお手入れというと難しく感じてしまうかもしれませんが、お手入れとは「洗車」などで汚れを落とし、汚れを溜めないようにすることです。
ですので、洗車環境や道具があれば自分(DIY)で十分に行うことができます。
洗車を行う環境や時間がない、自身で行うことに不安がある、お悩みが解決しないなどの場合には、ガスリンスタンドや量販店に手洗い洗車を依頼したり、専門店に依頼することも可能です。

2.ガラスコーティング車のお手入れ頻度

ガラスコーティング車のお手入れのお勧め頻度は、ボディの汚れ具合・ボディカラーや駐車環境などによって異なります。

①水洗い洗車 1週間に1回
②シャンプー洗車 1週間~1ヶ月に1回
③イオンデポジット除去 1ヶ月~6ヶ月に1回
➃コーティングメンテナンス 1ヶ月~6ヶ月に1回

お手入れ①「水洗い洗車」は最低週1回

ガラスコーティング施工車のお手入れの第1段階「水洗い洗車」は、最低でも1週間に1回行うようにしましょう。
水洗い洗車が必要な日常の汚れの例
ガラスコーティングが持つ優れた撥水性や防汚性により雨や埃などの汚れが付着しづらくなっていますが、日常的に付着した汚れをすぐにこまめに落とすことが、全てのお手入れの基本となります。
毎日行うことは難しいですが、1週間に1回を目安に行いましょう。

関連記事:ガラスコーティング後の最適な洗車頻度とは

お手入れ②「シャンプー洗車」は1週間~1ヶ月に1回

ガラスコーティング施工車のお手入れの第2段階「シャンプー洗車」は、愛車のボディカラーと駐車環境をもとに下図に示した最適な洗車頻度を目安に、1週間~1ヶ月に1回行うようにしましょう。
シャンプー洗車が必要な汚れの例
鳥糞・花粉・黄砂・ひどい泥汚れなどの目に見えている汚れだけでなく、基本的には「水洗い」で落とせる日常的な汚れでも、目に見えていないだけで汚れ成分が残っている場合もあります。
下図を参考に、最適な「シャンプー洗車」頻度で洗車を行い、汚れを蓄積させないようにしましょう。
ガラスコーティング施工後の最適な洗車頻度

お手入れ③「イオンデポジット除去」は1ヶ月~6ヶ月に1回

ガラスコーティング施工車のお手入れの第3段階「イオンデポジット除去」は、お手入れ②「シャンプー洗車」後に、1ヶ月~6ヶ月に1回を目安に行いましょう。
イオンデポジット除去が必要な状態の例
上図のようなイオンデポジット(水が乾いたシミ)が残ってしまっている場合には、イオンデポジット専用クリーナーを使用して落とす以外に落とすことはできません。
また目に見えて上図のようなシミがはっきりと付着していない場合でも、「シャンプー洗車」をした後に艶・光沢・水弾きが回復していない場合には、イオンデポジットが付着している可能性があります。
イオンデポジット(水が乾いたシミ)の付着に気が付いたら「イオンデポジット除去」を行い、コーティング被膜を良好な状態に保つようにしましょう。

お手入れ➃「コーティングメンテナンス」は1ヶ月~6ヶ月に1回

ガラスコーティング施工車のお手入れの第4段階「コーティングメンテナンス」は、愛車のボディカラーと駐車環境をもとに下図に示した最適な「コーティングメンテナンス」頻度を目安に、1ヶ月~6ヶ月に1回行うようにしましょう。
油膜除去メンテナンスが必要な状態の例
「イオンデポジット除去」をしてもシミが残ってしまっている場合や、艶・光沢・水弾きが回復していない場合には、コーティング被膜が劣化してきている可能性があります。
下図を参考に、最適な「コーティングメンテナンス」頻度でメンテナンスを行い、コーティング被膜を良好な状態に保つようにしましょう。
ガラスコーティング施工後の油膜除去メンテナンス頻度

3.ガラスコーティング車のお手入れ費用

ガラスコーティング車のお手入れにかかるおおよその費用は下図の通りです。

自分で行う(DIY) ガソリンスタンドに依頼する 量販店に依頼する 専門店に依頼する
お手入れ①
水洗い洗車
500円~ 14,000~
70,000円
お手入れ②
シャンプー洗車
1,000円~ 2,000~
3,000円
2,000~
5,000円
お手入れ➃
イオンデポジット除去
1,000円~
お手入れ③
コーティングメンテナンス
1,000円~

【自分で行う(DIY)場合】
お手入れの段階に合わせて必要な道具・液剤の費用が必要となります。
詳細は次章をご覧ください。

【ガソリンスタンド・量販店に依頼する場合】
手洗い洗車を依頼した場合の費用となります。
ガラスコーティング被膜を傷めないためにも、手洗い洗車をお勧めします。

【専門店に依頼する場合】
専門店では、全てのお手入れと併せてガラスコーティング被膜の補充などのメンテナンスも含まれるため、高額となります。

4.ガラスコーティング車のお手入れ方法

では実際にガラスコーティング車のお手入れを行っていきましょう。

ガラスコーティング施工車のお手入れコース
上の表をもとに、どのコースのお手入れを行えば良いか、愛車のボディの状態をよく確認してみてください。

汚れが軽度な方はAコース:「水洗い洗車」を行いましょう。→お手入れ①「水洗い洗車」を行う
水洗い洗車が必要な日常の汚れの例

汚れがひどい方はBコース:「シャンプー洗車」を行いましょう。→お手入れ②「シャンプー洗車」を行う
シャンプー洗車が必要な汚れの例

水シミが付着している方はCコース:「シャンプー洗車」と「イオンデポジット除去」の2つのお手入れを行いましょう。→お手入れ②「シャンプー洗車」を行う
イオンデポジット除去が必要な状態の例

水弾きが低下してしまっている方はDコース:「シャンプー洗車」「イオンデポジット除去」「コーティングメンテナンス」の3つのお手入れを行いましょう。→お手入れ②「シャンプー洗車」を行う
油膜除去メンテナンスが必要な状態の例

お手入れ①「水洗い洗車」を行う

水洗い洗車が必要な日常の汚れの例
日常的な汚れが付着している場合は「水洗い洗車」で汚れをきれいに落としましょう。
ガラスコーティング施工車は、軽度な汚れであれば水洗いでも簡単に落とすことができます。

水洗い洗車
水洗い洗車は正しい方法で行いましょう。
誤った方法で洗車してしまうと、ボディに傷や水垢が付着したり、洗い残しが発生してしまいます。
下記の正しい水洗い洗車方法3ステップで水洗い洗車を行いましょう。

Step1:タイヤやホイール周辺を水圧で洗い流す
Step2:ボディ全体を上から下へと大量の水圧で洗い流す
Step3:ボディ全体の水を柔らかいマイクロファイバークロスで拭き取る


★詳しい水洗い洗車方法・アイテム・注意事項についてはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/glasscoating-woter-wash

軽度な汚れのAコースの方は、以上でお手入れは終了となります。

お手入れ②「シャンプー洗車」を行う

シャンプー洗車が必要な汚れの例
鳥糞・花粉・黄砂・泥汚れなどがひどい場合には「シャンプー洗車」で汚れをきれいに落としましょう。
ガラスコーティング施工車は、ひどい汚れもシャンプー洗車で簡単にきれいに落とすことができます。

シャンプー洗車
シャンプー洗車は、正しいカーシャンプーやアイテムを選び、正しい洗車方法で行いましょう。
水洗い洗車同様、誤ったアイテムや方法で洗車してしまうと、ボディに傷が付着したり、すすぎ残しによるシミが発生したり、ガラスコーティング被膜を傷めてしまいます。
下記の正しいシャンプー洗車方法7ステップでシャンプー洗車を行いましょう。

Step1:バケツに泡立ちの良いカーシャンプーを入れて泡立てる
Step2:下回りの泥跳ねや砂利などの異物を水圧で落とす
Step3:ホイール洗浄剤とブラシで下回りとタイヤ・ホイールの汚れを落とす
Step4:ボディ全体に上から下へと大量の水をかける
Step5:泡立てたシャンプーと柔らかいスポンジでボディの汚れを落とす
Step6:大量の水でシャンプーをよくすすぐ
Step7:ボディ全体の水を柔らかいマイクロファイバークロスで拭き取る

お勧めの「シャンプー洗車」アイテム

(注意)コンパウンド(研磨剤)が含まれるアイテムは使用しないでください!ガラスコーティング被膜の剥離を招きます。

洗車アイテム3点セット
SCHILD洗車アイテム3点セット/カービューティーアイアイシー
アイアイシーショップ 2,100円

★詳しいシャンプー洗車方法・アイテム・注意事項についてはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/sensha-step

ひどい汚れが気になるBコースの方は、以上でお手入れは終了となります。
水シミが付着しているCコース、水弾きが低下しているDコースの方は、次のお手入れ③「イオンデポジット除去」を行いましょう。

お手入れ③「イオンデポジット除去」を行う

イオンデポジット除去が必要な状態の例
水シミが付着している場合は「イオンデポジット除去」で水シミをきれいに落としましょう。
水シミは洗車では落とすことができません。

イオンデポジット除去
イオンデポジット除去は、正しいアイテムと方法で行いましょう。
誤ったアイテムや方法でイオンデポジット除去を行うと、ガラスコーティング被膜を傷めてしまう恐れがあります。
正しいアイテムと方法で定期的にイオンデポジット除去を行うようにしましょう。

お勧めの「イオンデポジット除去」アイテム

(注意)コンパウンド(研磨剤)が含まれるアイテムは使用しないでください!ガラスコーティング被膜の剥離を招きます。

イオンデポジット除去
イオンデポジット除去剤/カービューティーアイアイシー
アイアイシーショップ 2,750円

油膜・水垢除去メンテナンス剤
ゼロクリーナー/シュアラスター
Amazon 891円

【プロが教えるイオンデポジット除去方法】


★詳しいイオンデポジット除去方法・アイテム・注意事項についてはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/sukeru-kurina

水シミが気になるCコースの方は、以上でお手入れは終了となります。
水弾きが低下しているDコースの方は、次のお手入れ➃「コーティングメンテナンス」を行いましょう。

お手入れ➃「コーティングメンテナンス」を行う

油膜除去メンテナンスが必要な状態の例
水弾きや艶が回復しない場合には「コーティングメンテナンス」を行いましょう。
シャンプー洗車やイオンデポジット除去を行っていても水弾きや艶が回復しない場合には、ガラスコーティング被膜が劣化している可能性があります。

油膜除去メンテナンス
コーティングメンテナンスは、正しいアイテムと方法で行いましょう。
誤ったアイテムや方法でコーティングメンテナンスを行うと、ガラスコーティング被膜を傷めてしまったり、ガラスコーティングの効果をきちんと回復させることができず、かえって汚れが付着しやすくなってしまいます。
必ずシャンプー洗車を行った後、正しいアイテムと方法でコーティングメンテナンスを行うようにしましょう。

お勧めの「コーティングメンテナンス」アイテム

(注意)コンパウンド(研磨剤)が含まれるアイテムは使用しないでください!ガラスコーティング被膜の剥離を招きます。

油膜除去メンテナンス剤
SCHILD洗車アイテム3点セット/カービューティーアイアイシー
アイアイシーショップ 2,970円

油膜・水垢除去メンテナンス剤
ゼロクリーナー/シュアラスター
Amazon 891円

【プロが教えるコーティングメンテナンス方法】


★詳しいコーティングメンテナンス方法・アイテム・注意事項についてはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/coating-maintenance#5-2

以上でお手入れは終了となります。

5.プロにお手入れを依頼する

お手入れをプロ(量販店や専門店)に依頼することも1つのお手入れ方法となります。
お手入れをプロに依頼
洗車を行う環境や時間がない、イオンデポジット除去やコーティングメンテナンスを自身で行うことが不安である、などの理由でお手入れをせずに放置することは、ガラスコーティングの性能を充分に堪能することができず、コーティング寿命を縮めてしまうことにもなります。
また、前章までのお手入れを自身で行ったにもかかわらず、愛車がピカピカにならず水弾きが回復しない場合にも、プロに依頼することでお悩みが解決したり、今後のお手入れのアドバイスを受けることができるなど、メリットがたくさんあります。
お手入れに悩んだら、プロ(量販店や専門店)に相談しましょう。

★プロショップの選び方やお勧めのプロショップはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/coating-shop

6.お手入れ方法についてよくいただく質問6つ

井戸水で洗車しても良いですか?

井戸水で洗車することは避けましょう!
井戸水はカルシウムや鉄分が非常に豊富で、乾くと白く固まってしまい、車体に白い斑点状の水シミ(水垢)を付着させてしまいます。
井戸水によるシミ(水垢)
この写真のような状態にまでなってしまうと取り除くことができないため、井戸水での洗車は出来る限り行わないようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/idomizu-sensha

洗車機で洗車しても良いですか?

プロの視点から申し上げますと、洗車機での洗車はNGです。

洗車機で洗車すると、細かな傷が付着したり、洗車機のワックスによって劣化が進み汚れがつきやすくなってしまったり、撥水性能や光沢が弱まってしまうなど、ガラスコーティング被膜にダメージを与えてしまいます。
できる限り洗車機での洗車は行わないようにしましょう。

ただし、洗車をせずに放置することも絶対にNGです。
自分での洗車が難しい場合やガソリンスタンドの手洗い洗車などをどうしても利用できない場合には、ノンブラシ洗車機や柔らかい素材のスポンジブラシを使用した洗車機など、傷が付きにくい優しい洗車機を使用して洗車するようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/coating-car-washer-ng

花粉や黄砂でボディが覆われているのですが、拭いて落としても良いですか?

花粉や黄砂に限らず、汚れを拭いて落とすことは絶対に避けましょう!
汚れを拭いて落とすことはNG

どんな汚れでも、拭き取ることでガラスコーティング被膜を傷つけてしまいます。
固着している状態の花粉を無理に拭き取ることもガラスコーティング被膜を傷めてしまいますし、ガラスを傷つけることができるほどの硬い石である黄砂を拭き取ることは紙ヤスリでボディを拭いていることと同じことです。
どんな汚れも拭き取ることはせず、ガラスコーティング被膜に傷やシミを付着させないよう、こまめに洗車するようにしましょう。

付着した花粉のお手入れについて、詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/kafun-shimi

付着した黄砂のお手入れについて、詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/kousa-sensha-step

ワックスや撥水剤を使用しても良いですか?

ガラスコーティング被膜の上にワックスや撥水剤を使用することは絶対に避けましょう。

ガラスコーティング被膜に塗り重ねることで、ガラスコーティング本来の効果を低下させてしまったり劣化しやすくなってしまいます。

ガラスコーティングは、強固な被膜を塗装面に形成することで紫外線・酸性雨・汚れからの劣化を防ぐことができるもので、ワックスや撥水剤を使用する必要もありません。

ガラスコーティング被膜の上にワックスや撥水剤を使用しないようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/coating-wax

水垢除去剤は使用しても良いですか?

水垢除去剤の使用は避けましょう。

水垢除去剤や水垢除去カーシャンプーは、コンパウンド(研磨剤)が配合されている商品がほとんどです。この場合、コンパウンド(研磨剤)で研磨して水垢を落とす仕組みとなるため、ガラスコーティング被膜も削れてしまいます。

また、コンパウンド(研磨剤)が配合されていない水垢除去剤や水垢除去シャンプーもありますが、この場合、化学反応で水垢を分解する仕組みとなり、水垢と一緒にガラスコーティングも分解され、剥離する可能性があります。

ガラスコーティング施工車への水垢除去剤の使用は避けましょう。

鉄粉除去剤は使用しても良いですか?

基本的には可能となります。ただし、トラップ粘土などは使用しないようにしましょう。

トラップ粘土には研磨剤が含まれているため、使用してしまうとガラスコーティング被膜が削れてしまいます。

鉄粉除去剤の使用は可能ですが、トラップ粘土などの使用は避けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://car-beauty-navi.com/iron-powder-curing

7.まとめ

ガラスコーティング車のお手入れは、適切なお手入れの頻度で汚れを落とし溜めないことです。

ガラスコーティング施工車のお手入れコース

基本の「お手入れ① 水洗い洗車」で日常的な汚れを溜めないようにし
定期的な「お手入れ② シャンプー洗車」で汚れを溜めずにシミの付着などを防ぎ
イオンデポジットが気になる場合は「お手入れ③ イオンデポジット除去」で水シミを落とし
定期的な「お手入れ➃ コーティングメンテナンス」でガラスコティングの水弾きや光沢を回復しましょう。

自分でお手入れすることが難しい場合や、お手入れの効果が見られない場合には、プロ(量販店や専門店)に相談しましょう。

正しい方法でお手入れをすることで、ガラスコーティングの効果をより長く存分に堪能しましょう!

おすすめの記事:ガラスコーティングのメリットや施工後のお手入れなど徹底解説

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
アイアイシーショップでは、ガラスコーティング剤や洗車用品など様々な商品をご用意しておりますので是非この機会にご指名下さい。

IICショップおすすめのカーケア商品

おすすめNO1 親水ガラスコーティング剤

親水ガラスコーティング剤

SCHILD親水ガラスコーティングは超親水被膜を形成するためイオンデポジットやウォータースポットなどのシミ汚れが付着しにくくなります。

青空駐車や濃色車のボディにおすすめの本格ガラスコーティング剤です。

商品名:SCHILD親水ガラスコーティング剤
参考価格:8,320円

おすすめ2位 イオンデポジット除去剤

SCHILDイオンデポジット除去剤はコーティング後に付着したイオンデポジットを除去する専用クリーナーです。洗車では取れない頑固なシミ汚れもイオンデポジット除去剤があれば安心!

商品名:SCHILDイオンデポジット除去剤
参考価格:3,020円

おすすめ3位 SCHILD樹脂コーティング

SCHILDプラスティックコーティングは車の未塗装樹脂パーツに施工する専用コーティング剤です。

 

商品名:SCHILDプラスティックコーティング剤
参考価格:3,340円