コーティング前に汚れ除去していく

Pocket

磨き方骨をマスターするには特訓が必要になります。いきなり愛車試してしまえば力加減を知らないで傷を増やすことになったり、フェンダー、ボンネットの角のクリア層を削りすぎて曇らせる音もあります。そしてネットオークションなどで車フェンダーなど落札して、大きな傷の埋め方や洗車傷なじませ方など繰り返し練習して体に覚えさせていきましょう。そして平面以外に鏡面も均等に磨けるノウハウ鵜が付いたら実践となります。表面のワックスすべて洗い流しましょう。フェンダーの隙間など詰まった油分もすべて除去する必要があります。そして、トラップ粘度を利用して霧吹きでトラップ粘度と塗装面に水吹きかけて塗装面の鉄粉除去します。そして、作業が終わればマイクロファイバータオルで車両全体吹き上げていって、日当たり良いところで乾燥させて下し亜。一連作業の所要時間は一人なら1日で終わらなくて2日ぐらいかかったりします。晴れが連続するような土日を利用してしっかりコーティングできるような時間確保してみてください。