ポリマーコーティングとガラスコーティングについて

Pocket

カーコーティングは2つの種類があって、ポリマーとガラスです。ガラスはポリマーで使用する有機化合物のものと違って無機質のものを使用しています。っ所いてガラスコーティングは固いです。無機質のガラス剤をコーティングでつあって常温で硬化して強固なガラスコーティングを作ります。そしてこの硬さが傷からボディー守ってくれる役目を担ってくれるのです。そして洗車で多少洗ってもコーティング剤はがれておなくてボディーに対して傷は心配いりませn。木の枝とんできても多少の大きさではびくともしないですから、ボディーに対していずついてしまうといったことはないです。そして、ガラスコーティングの硬さによりボディー傷つくことなくきれいな表面維持が可能となって、断然ガラスコーティングがいいでしょう。そして、コーティング材吹き付けていって細部までコーティング可能にしているクォーツガラスコーティングですがホイールなど手の入らない細かなところ、ドアの内側など今までの塗りこみで不可能な箇所まで施工が可能になりました。