車に対する汚れを生み出しづらいコーティング剤

Pocket

車に対しては、よくワックスが使用されています。それは、車に対する光沢感は生み出してくれるからです。しかしワックスには、汚れに関するデメリットがあります。
車を長らく使用していますと、様々な油分が溜まってしまう事もあるのです。その油分は、あまり見た目が良くありませんから、原因が気になってしまう事もあるでしょう。
原因を探ってみると、ワックス剤だったという事例も多いのです。光沢感を高めるはずだったワックスが、かえって汚れを作り出してしまう事はあるので、注意が必要です。
それよりは、むしろカーコーティング剤を検討する方が良いでしょう。特にポリマーのコーティング剤などは、車の光沢感を高めてくれる力が強いです。
ただし仕上がりを重視するなら、むしろガラス系のコーティング剤の方が良い一面もあります。ガラス系の場合は、仕上がりが自然になる事も多いからです。
いずれのカーコーティング剤も、ワックスよりは汚れを生み出しづらい傾向はあります。ですから光沢感を高めたい時は、ワックスよりはコーティング剤がおすすめです。