ガラスコーティングの被膜

Pocket

ガラスコーティングはごく薄いガラス塗膜です。ポリマーコーティングは合成樹脂の薄膜であり、ガラスコーティングは言葉通りボディ全体に薄く幕を張るのです。それによって当然ボディの表面はガラスで硬く強くて、ほこり、汚れつきにくくて水をながせばよごれ流れてきます。ポリマーコーティングはボディ全体に樹脂を加工してフッ素含んだ液体を塗っていき、結果樹脂ですからべとついた感覚で汚れつきやすくて水で流しても汚れ流れにくいです。ワックスも不要で洗車は水洗いだけできれいなつや取り戻せたりします当然洗車時間も大幅短縮できて車洗車で1日の大半使うことなく時間の有効利用ができるようになります。そして新車時傷は皆無ですが、洗車などで磨き傷が入ってしまう前新車をガラスコーティングされれば何時までも新車の輝き維持、超時期キープが可能になります。最高のボディコンディションをガラスコーティングで保つときれいな光沢長期キープが可能なのです