カーコーティングをDIYで施工する際の注意点

Pocket

カーコーティングをDIYで行う場合には、いくつか注意点があります。適当にコーティングしてしまうと上手くコーティングが密着せずに剥がれてしまったり、見た目も悪くなってしまいます。自宅でDIYカーコーティングをするには、まずは下地の適切な処理をしておく必要があります。はじめにボディーを綺麗に洗車をして汚れを綺麗に洗い流しておきます。汚れが付着していると汚れまで一緒にコーティングしてしまいます。綺麗に洗車して余分なゴミや汚れを無くしておきます。次にボディーの面を平面にするために磨き作業をします。車のボディーには、薄っすらとした傷などがどうしても付いてしまいます。凹凸があるとコーティングが上手く出来ないためコンパウンドを使って表面を磨きます。すると薄い傷も平面に出来てコーティングが綺麗に出来ます。磨き後にもう一度洗い流して脱脂をします。ボディーにある油分を落としてコーティングの密着力を高めます。以上が下地処理となりますのでDIYで施工する場合には、必ず事前に実施しておく事が大切です。