DIYガラスコーティング剤のデメリット

Pocket

ガラスコーティングはDIYですると業者に依頼する必要がなくて便利ですが、市販品を用いるためプロが使う種類と比べると限界があります。ガラスコーティングは愛車をピカピカにするために考えがちですが、やり方を熟知しないと自分でやると失敗しやすくて注意が必要です。車体はサイズが大きいとカーシャンプーを使って汚れを落としてポリッシャーをかけるだけでも手間や時間がかかり、面倒に感じるため業者に依頼すると安心できます。

ガラスコーティング剤は依頼する業者によって使用する種類が異なり、DIYでする時は含まれる成分の特徴や効果を確かめ自己責任ですることが求められます。依頼する時はコストパフォマンスなどを確かめ、愛車が新車と同様の輝きになるように決めると効果的です。

DIYで使用するガラスコーティング剤は市販品のためガラスであっても油脂が含まれ、ただ単に価格が安くなることを前提として販売されている傾向があります。車は走行距離が長いと車体に傷が付きやすく、汚れが目立ちやすくなるため安心してできるコーティングをすることが大事です。

完全硬化型ガラスコーティング剤はこちらからどうぞ