車の汚れの状況がひどいときに

Pocket

車の汚れの状況がひどいときに

簡単に自分でコーディングできるかといわれればできるのです。そして車の汚れの状況がひどければ磨き作業が必要ですから、作業は大変でかなり時間かかります。ですが、その労力こそガラスコーティング代の節約となって、逆に言うとコーティング業者はこの作業に対したいかとして作業料発生しています。また車研磨作業大変でやりたくなければ業者にお願いして、出すお金もったいないといった方ならば自分ですればいいのです。そして洗車は市販カーシャンプーを使用したのですが、簡単な砂ぼこり、水垢を取っていって、鉄粉付着してるときは粘土など使って鉄粉除去します。方法は洗車中年度をボディにこすりつけるだけ。ザラザラがつるつるになればいいのです。そして、洗車しただけだとしつこい汚れは取れないです。磨き作業でしっかりと汚れを取ってピカピカにしてみましょう。ここを妥協すればそれなりの仕上がりになって、重要な工程なのです。また傷などしっかりとりましょう。

親水ガラスコーティングの詳しい内容はこちら