カーコーティングで艶上げ効果

Pocket

ポリマー系コーティングですが、1980年代から発売されてる物であり、割と安価ですが、強いつや出せて人気があります。デメリットは耐久性あまりなくて傷つきやすいということ。さらい効果持続短くて3か月~6か月程度です。そしてこうしたポリマー系でメリットを補うものとしてガラスコーティング剤が誕生したのです。これは今考えられるコーティング中最もグレード高いものです。そして、今までのポリマー系弱点を補って傷つきにくくなり状況によるのですが、一般に1年以上効果持続します。そしてカラスコ―ティングのでめりとですが、ポリマー系より価格高くなります。ですが、それを紙にしてもツヤ、光沢長時間持続して施工簡単で日常的手入れ楽になります。そしてガラス系コーティング剤の施行は自分でもできて、自分でやるべきか専門店ですべきか悩みます。そして、専門店のガラスコーティング業者とどこがちなうのでしょうか。よく把握してみてください。

撥水リキッドは艶上げ効果に最適です。