ガラスコーティングで洗車傷予防

Pocket

ガラスコーティングで洗車傷予防

頑丈に作られている大型車でも長時間のドライブをすればダメージを受けてしまいます。強力な効果があるガラスコーティング剤を使用して施行すれば、外からのダメージを軽減できます。大事に扱っている愛車にガラスコーティング剤をかけることに心配を感じてしまう人がいます。しかし、ガラスコーティング剤は車に悪い影響がないように調整されているので、ガラスコーティング剤のせいで車が変色するようなトラブルは起きないです。ガラスコーティングは車の表面が傷つくのを防止する以外にも嬉しい効果があります。艶が増すので車の色が鮮明になるのも良い効果です。ブラックの色の車にガラスコーティングをした結果、美しく光る格好良い車になることはありがちです。黒さを引き立たせる効果があるので、黒い車を愛用している人はガラスコーティングをした方が車の魅力をアップできます。塗装が剥がれてしまうリスクを抑えるための最も良い方法はガラスコーティングをすることです。

ガラスコーティングの注意点

コーティング剤屋はコーティング剤売るのが仕事です。そしてコーティング剤説明時にいいことしか言わないです。コーティング屋は本来コーティング剤の実験やその特徴など把握しお客に提供します。そして現実コーティング剤やの説明そのままお客に説明してる業者がいます。そして、現実としてガラスコーティング施行の車シャンプー洗車してよいのかですが、そもそもガラスコーティングは数あるコーティング中最も強くて、洗車方法は注意すべきですが、シャンプー洗車でコーティング弱くなるのは絶対にないです。そして、ガラス系ポリマー、ガラスコーティングは違って、ポリマー効果、つや、作業性、つや、撥水よくさらに作業も簡単ですですが、ポリマー自体劣化し、その劣化が意外に早くカーシャンプーによって撥水弱くなったりするのです。ガラスコーティングはそれ自体油分、有機成分ほぼ含まず劣化とても少なく作業は難しく手間かかるのですが、とても強くてカーシャンプーで撥水弱くなることはないです