鉄粉除去剤の使用方法と下地処理

Pocket

コーティング剤施工してみればボディの輝き持続して、汚れ落ちやすくなったり、ボディ表面の傷見えにくくなったり、洗車機を利用した時に洗車傷つきにくいなどのメリットがあります。そして、仕事いそがしく洗車面倒であれば時間あるときにしっかり洗車しコーティング塗り込んでみればその後数か月にわたり簡単な手抜き洗車だけで済ませられます。そして、コーティング剤施工前に下地作りが大事であり、この作業おろそかにしてしまえば汚れなどコーティング剤そのまま閉じ込めてしまうこととなり、帰って塗装面の輝き失われてしまいます。そして鉄粉除去は粘度のような鉄粉除去クリーナーを利用して、これを取り出して水かけながらボディ表面滑らすように軽い力でこすっていきます。これだけで簡単に手すの粉除去されるのです。そして、そして、除去終われば次は超微粒子コンパウンドでボディ表面の頑固な汚れ落としていきます。超微粒子コンパウンド専用スポンジにと手、ボディ表面磨きこみます。そしてこの時に全体掛けるのではなくパネルごと小分けにシミがいてください。ですがコンパウンドはボディ表面ちょっとずつ削りましょう。