ガラスコーティングで失敗しないために

Pocket

ガラスコーティングで失敗しないために

ガラスコーティングはDIYやってしまえば必ず失敗するといったことを知っておきましょう。そしてコスト部分考えてみれば確かにガラスコーティングDIYという方法でしたほうが安くなることほとんどですが、最悪ガラスコーティングのコーティング剤が雨誰みたいに車のこったり、硬化しきってない状況で接触したりして、何か跡が大きく残ったりしたときは思わぬ形でコーティングやり直しになるケースがあります。そして、場合によりガラスコーティング一度かけたがために専門店持ち込んだ時手遅れで、時間空けなくてはガラスコーティングやり直すことが厳しいといった結論出てしまうケースがあるのです。そうしたところをかんがえてDIYで失敗のケース抱えながらガラスコーティング自力でするというのはとてもリスクある行動といったことを知っておきましょう。そしてある程度コストかけることにより専門店に任せる選択肢とったら、こうしたことはまずありません。専門店任せた時はもちろん、プロが熟練の知識、技もってコーティング剤別途配合で調合し、問題ないようしっかり整備された環境でガラスコーティングしてみることが可能です。

ディーラー純正のガラスコーティング

最近新車買うとき納車時にディーラーで車体のガラスコーティング施行のオプション付けるのが普通になってる模様です。そしてどうしてディーラーコーティングよりもコーティング専門店がいいのかですが、ディーラーコーティングは外注業者にお願いする、自社で内製化による施工をする。どちらもデメリットあって、外注業者にお願いするときディーラーがマージン取るために依頼したか価格より安い価格で外注業者はコーティング施行することになり、すると効果効能低いコーティング施行することになりますから、損してるといえます。そして内製化で作業なら営業マン、整備士がコーティング施工することとなって、コーティングに対して知識あまりなく、一番のデメリットとしてコーティング剤施工しやすいもので、素人でもできるを使用するのです。そしてガラスコーティング施行する時予算によりますが、ランクは専門店でガラスコーティング、ディーラーでガラスコーティング、量販店でのガラスコーティングになります。