フロントガラスに撥水加工を自分で行う

Pocket

フロントガラスコーティングを自分で行う方法

フロントガラスコーティングを自分で行う方法をご紹介します。まずは、ガラス面に油膜が付着していないのが理想です。新車や綺麗なガラス面であれば、IICで販売しているウィンドウコート剤をフロントガラスに塗布して頂ければ超撥水性被膜を形成します。誰でも簡単に施工できるウィンドウコート剤は施工楽々!
1本でフロントガラス10台分ほどの使用も可能となります

フロントガラスが汚れている場合

フロントガラスに油膜や雨シミが付着している場合はガラス研磨剤を使用してガラス面に付着しているスケールや油膜を除去することが重要です。強力な溶剤となりますので簡単に油膜を除去することが可能となります。油膜除去はスポンジやウエスにガラス用研磨剤を塗布し、ガラス面を擦るだけで簡単に油膜やスケールを除去することが可能となります。(^^♪

ガラス面の油膜取り「磨き作業」が完了したら、洗車を行いガラス研磨剤の余剰成分を取り除いていきます。その後、しばらく乾燥させて,ウィンドウコート剤をガラス面に縦、横で塗り込んで施工完成です。

施工後に水をかけると超撥水性の被膜を形成します。
ウィンドウコート剤の購入はこちらからどうぞ

ウィンドウコートの施工方法は動画をご覧ください。