前を見やすくするためのフロントガラスコーティングの施工方法

Pocket

フロントガラスは頻繁に車を運転すると曇りやすく、コーティングをして見やすくなるようにすることが求められます。施工方法は養生をして脱脂作業を行い、コーティング剤を付着しやすくすることが大事です。コーティングは化粧のような感じですが運転しやすくしないと意味がなく、下地処理をして効果を出せるようにする必要があります。

フロントガラスは長く運転すると排気ガスなどの汚れが付き、的確に落としてから撥水コートをすると効果的です。フロントガラスコーティングは自分自身ですると養生をして液体などがかからないように注意し、油膜の余剰成分が表面に残らないようにしてから塗らないとトラブルが置きます。

前を見やすくするためのフロントガラスコーティングの施工方法は養生と脱脂の下地処理が重要で、ただ単にコーティング剤を付けることだけでなく手間がかかります。フロントガラスは車を運転すると汚れが付きやすく、長く運転する際には定期的にきれいにすることが重要です。
フロントガラスコーティング剤はこちらからどうぞ