コーティング メンテナンスクリーナー

ガラスコーティング車専用メンテナンス剤

コーティング車専用メンテナンスクリーナー コーティングメンテナンス剤

ガラスコーティングの被膜は紫外線や酸性雨、油汚れによって徐々に劣化していきます。汚れが蓄積されるとコーティング本来の光沢が低下し汚れ落ちが悪くなってしまい新車のような輝きが低下してしまいます。
SCHILDメンテナンスクリーナーはガラスコーティング車専用のメンテナンス剤です。コーティング被膜に固着した油汚れや軽度なシミを分解しガラス被膜を常に綺麗な状態に保たせることでコーティングの寿命を大幅に伸ばすことに成功しました。軽度なシミ汚れも取り除くことが出来る優れた商品です。

ガラスコーティング専用メンテナンス剤

他社製品のコーティングメンテナンスにも対応

他社製品のガラスコーティングを施工した車両のメンテナンスにもお使いいただけるメンテナンスクリーナーは鳥の糞や虫、木の実、樹液などで塗装面やコーティング被膜が傷んでしまってもメンテナンス剤でリペアすることが可能となります。ガラスコーティング施工後のメンテナンス剤としてご使用いただくことで、コーティング被膜を常に良好な状態に保ちます。塗装面やコーティング被膜を傷めることはありませんのでご安心してご使用頂けます。

メンテナンスクリーナーの施工イメージ

コーティングメンテナンスクリーナーの特徴

コーティング車用メンテナンス剤で汚れを除去
コーティングメンテナンス剤で輝きを保たせる

ガラスコーティング専門店が実店舗でコーティングメンテナンスに使用する業務用コーティングメンテナンスクリーナーです。
塗装面に付着した汚れをコーティング被膜を傷めることなく、瞬時に分解するためコーティング被膜の輝きを常に保ちます。ディーラーコーティングのメンテナンスにも最適な製品です。

自分で出来るガラスコーティングメンテナンス剤
DIYコーティングメンテナンス剤

DIY用に開発したコーティング車専用メンテナンス剤です。
洗車時に塗装面に塗り込んで水で余剰成分を洗い流すだけで簡単に施工できます。
ワックスなどとは違い施工時間も要しません。

汚れの蓄積がコーティング被膜を破壊させる
有機系汚れの蓄積

有機系汚れの蓄積(排気ガス、花粉、黄砂、酸性雨)などが塗装面やコーティング被膜を劣化させていきます。塗装面にこれらの汚れが蓄積してしまうと、コーティング被膜を破壊させ塗装面に汚れが侵食してしまいメンテナンスでは復元できなくなってしまいます。汚れをコーティングメンテナンス剤で定期的に落としてあげることによって塗装面への汚れの侵食を防ぎ、コーティング被膜の劣化を抑えるのです。

 

コーティングメンテナンス剤の使用方法

コーティングメンテナンス剤の使用方法
簡単施工

洗車を行い塗装面に付着している砂利などの汚れを洗い流します。その後、塗装面に水分が残った状態で本液をマイクロファイバークロスもしくはスポンジに付着させて塗り込んでいきます。1パネル塗り込んだ後に水道水で本液を洗い流して下さい。ホースが無い環境での作業はバケツに水を入れ、綺麗なマイクロファイバークロスを水につけ塗装面の余剰成分を洗い流して下さい。

コーティングメンテナンス剤の使用方法 店長のアドバイス
使用頻度の目安

当社推奨メンテナンス剤の使用頻度

ボンネットや天井などの上面は月1回の使用がおすすめです。上面は汚れが溜まりやすく紫外線の劣化も受けやすいため、定期的なメンテナンスがコーティング被膜の寿命を大幅に伸ばします。
横面の使用頻度は2~3カ月に1度の施工が理想です。

部分的な使用

部分的な使用もおすすめ

汚れや水弾きが気になる部分のみの使用も有効です。1台を施工しようと思うと意外と時間がかかってしまいますが、部分的な施工をマメに行うことも良いでしょう。

ピッチタールなどの汚れ落としにも最適

ピッチタールなどの汚れ落としにも最適

コーティング被膜にピッチタールが付着してしまった場合の汚れ落としにも最適なメンテナンス剤です。
油汚れ等の除去に最適ですのでホイールやバイクなどの油汚れが付着しやすい箇所にもご使用頂けます。

セット内容 よく頂く質問

コーティング車専用メンテナンスクリーナーでよく頂く質問

Q,他社製品のガラスコーティングでも使用できますか?

A,はい。SCHILDメンテナンスクリーナーは他社製品のガラスコーティングのメンテナンス剤としてもご使用いただける製品です。

Q,メンテナンスクリーナーでシミは取れますか

A,メンテナンスクリーナーで軽度なシミは取り除くことが可能ですが、塗装面に侵食しているシミやコーティング被膜に固着しきっている塗装面は取り除くことが難しいため、イオンデポジット除去剤やコンパウンドでないととり切ることが出来ません。※メンテナンスクリーナーで取れないシミ汚れやSCHILDイオンデポジット除去剤のご使用をおすすめします。

Q,どれくらいの頻度でメンテナンスすればいいですか?

A,駐車環境によっても異なりますが、青空駐車の車でしたら月に1回を推奨します。ガレージ駐車の車であれば3カ月に1回でも十分です。汚れたら定期的にメンテナンスしてあげることでコーティング被膜の寿命を延ばすことが出来ます。

Q,自分でメンテナンスしたことないですが簡単ですか?

A,はい。SCHILDメンテナンスクリーナーは非常に簡単に施工できる商品です。洗車後の濡れた塗装面に付属のスポンジで本液を塗り込むだけで、コーティング被膜に付着している汚れが分解されます。使用後は水で流すだけで済みますので施工は非常に簡単です。

Q,コーティング被膜を傷めないですか?

A,はい。コーティング被膜はもちろん塗装面を傷める心配は一切ありませんので安心してお使い頂けます。

コーティングメンテナンスクリーナー190ml

通常価格:¥ 3,780 税込

¥ 2,970 税込

加算ポイント:30pt

商品コード:

関連カテゴリ

  1. カーメンテナンス用品
数量

コーティング車専用のメンテナンスクリーナーは塗装面に付着した軽度なシミ汚れや固着した油汚れを瞬時に取り除く優れたコーティングメンテナンス剤です。他社製品のガラスコーティングを施工した車両にも安心してお使いいただけるメンテナンス剤です。塗装面が濡れた状態で本液を塗り込むだけで、汚れが分解されコーティング被膜を常に良好な状態を保ちます。

  • IIC amazon
  • IIC 楽天市場
  • youtubeチャンネル
  • 運営者情報

商品カテゴリー

店長ブログ

お役立ちブログ

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

商品を検索する

IICについて

IICについて

お支払い方法

クレジットカード払い

クレジットカード払い

コンビニ決済

コンビニ決済

ネットバンク

ネットバンク

銀行振込

郵便局・銀行のATMでお支払ください。
【振込先】
千葉銀行 本八幡南支店
普通口座 3180196
カ)カービューティーアイアイシー

代金引換

セールスドライバーへ現金もしくは電子マネーにてお支払いください。
代金引換手数料(税込):330円