Menu

カテゴリー

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

商品を検索する

IICについて

お支払い方法

クレジットカード払い

コンビニ決済

ネットバンク

銀行振込

郵便局・銀行のATMでお支払ください。
【振込先】
千葉銀行 本八幡南支店
普通口座 3180196
カ)カービューティーアイアイシー

代金引換

セールスドライバーへ現金もしくは電子マネーにてお支払いください。
代金引換手数料(税込):
1万円未満 324円
1万円以上~3万円未満 432円
3万円以上~10万円未満 648円
10万円以上~30万円未満 1080円

商品リスト

お得なセット商品

店長ブログ

ガラスコーティング剤の効果と比較

ガラスコーティングと光沢感の効果

ガラスコーティングと光沢感の効果

車の持ち主は、見た目を気にしている事も少なくありません。というのも多くの方々から、車を見られる事になるからです。他のドライバーや歩行者から、車を見られる機会は多いです。ガラスコーティングには、その車の見た目に関する効果があります。光沢感が生じるからです。


コーティング剤を使用しますと、車の表面部分が膜で覆われた状態になります。その膜は、車を保護してくれる効果があるのです。紫外線や汚れなど、様々な脅威から車の表面を守ってくれます。
そのコーティング剤を何回か使用し続けていると、表面部分の膜が厚くなってきます。いわゆる重ね塗りをする状態になり、表面も強く保護される訳です。 膜が厚くなりますと、自然と車の表面部分に光沢感が生まれます。それで車の見た目が良くなる事も、少なくありません。 ちなみにその光沢感は、深みを生み出す事も可能です。何回かコーティング剤を使用しますと、徐々に光沢感に深みが出てくるのです。

IICではガラスコーティング剤は撥水と親水の2つを販売しております。

光沢に優れたガラスコーティング剤の購入はこちら

雨の汚れを防いでくれる効果

雨の汚れを防いでくれる効果

車には、色々な脅威があります。野外で使用する事になる以上、雨の脅威も軽視できません。もしも雨が気になる時は、ガラスコーティングを使ってみると良いでしょう。コーティング剤は、雨から車を守ってくれる効果があるからです。


雨には様々な問題点がありますが、その1つは汚れです。残念ながら、雨水は綺麗な状態であるとは限りません。場所によっては、汚れた雨が車体に降り注いでしまう事もあります。もちろん汚れた雨水は、車の見た目を悪くしてしまいます。車を洗ってあげれば、雨水を除去する事はできます。ただ洗車するのも、少々大変です。
ところで上述のコーティング剤は、車の表面部分を保護してくれる効果があります。実際コーティング剤を使っておきますと、動物の糞などの汚れも付着しづらくなるのです。雨水の汚れも同様です。
またガラスコーティングには、酸性雨に強くなる効果もあります。酸性雨は車の表面を酸化させてしまいますが、それを防いでくれる効果もあるのです。ですから雨から車を守りたい時は、ガラスコーティングはおすすめです。

新車の状態を維持できる効果

新車の状態を維持できる効果

購入したばかりの車は、新しい雰囲気になっています。いわゆる新車の状態だからです。新車によっては、独特の光沢感もあります。しかし中古車は、そうでない事も多いです。年式が古い車ですと、表面には光沢感が無い事もあります。


原因は色々ありますが、車の表面部分に傷が付いてしまったり、紫外線などもあります。車を使い続けていれば、だんだん光沢感もなくなってしまう訳です。ところでガラスコーティングには、その新車の状態に関する効果があります。新車を購入した後は、ひとまずガラスコーディングを使用しておくのは、おすすめです。
なぜならコーティング剤は、車の表面を保護してくれる効果があります。上述の紫外線から車を守ってくれますし、汚れによるダメージを防いでくれる効果もあるのです。それだけにコーティング剤を使っておくと、新車独特の光沢感を維持できる事も多いです。ですから新車を保護したい時には、ガラスコーティングを使っておく方が良いでしょう。

新車のガラスコーティングはフロントガラスのコーティングもおすすめ

フロントガラスコーティングの購入はこちら

ガラスコーティングで塩害を防ぐ

ガラスコーティングで塩害を防ぐ

近くに海がある地域では、車に対するサビが1つのポイントになります。車体の表面部分に、サビができてしまう事もあるからです。ガラスコーティングは、そのサビに関わる効果があります。表面部分にサビができてしまうのが不安な時は、コーティングしておくと良いでしょう。車の表面にサビができてしまう原因の1つは、塩です。鉄が塩水に触れてしまいますと、錆びてしまう事はあるでしょう。


サビの問題点は、車の価値です。やはり錆がある車は、価値が低いと見なされてしまいます。サビが無い車と比べれば、あまり見た目も良くありませんし、耐用年数も短くなってしまうからです。ですから車のサビを防ぎたいと望んでいる方々も多いです。
しかしガラスコーティングを使っておくと、車の表面部分は保護されます。車の表面を膜で保護している状態になり、塩からも守ってくれる訳です。ですから海に近い地域の方々にとっては、車にガラスコーティング剤を使用しておくのは、大いに意味があります。

ガラスコーティングで査定価格も上がる

ガラスコーティングで査定価格も上がる

車は、たまに売却される事があります。車を買い換える事になり、古い車を売却している方々も少なくありません。ただ車によっては、売却額はあまり期待できない事もあります。状態が悪い車ですと、買取価格が安くなってしまう事も多いです。 ところでガラスコーティングには、その買取価格に関する効果があるのです。いずれ車査定を受けるつもりなら、コーティング剤を使っておく方が良いでしょう。


お店が車査定をする際には、状態を確認する事になります。その際に、車の損傷度合いも見る事になるのです。やはり大きく損傷している車は、査定価格も低くなってしまう傾向があります。 ところがガラスコーティングは、車の表面を保護してくれる効果があるのです。雨水や鳥の糞などの脅威から、車を守ってくれる効果がありますし、汚れが付きづらくなる効果もあります。車が傷つきづらくなるので、査定価格も低くなりづらくなります。 ですから車を売却する予定があるなら、ガラスコーティングはおすすめです。

IICでは洗車用品も通販でお届けしております

洗車用品の購入はこちら

塗装の劣化は紫外線と摩擦による劣化

塗装の劣化は紫外線と摩擦による劣化

しばらく車を使い続けますと、塗装表面の状態が変化してしまう場合があります。光沢感が微妙になってしまう事もあるのです。その一例は曇りです。ところでガラスコーティングには、曇りに関する効果が期待できます。光沢感が失われるのが気になる時は、コーティングしておく方が良いでしょう。


買ったばかりの車は、ピカピカした状態になっています。まだ何も汚れや傷が付いていないからです。ところが車を使い続けますと、細かい傷もできてしまいます。いわゆる線傷などが付いてしまう訳です。
その傷があまり多くない時は、特に悪影響はありません。しかし傷の数が増えてくると、車体が曇ってしまう訳です。光沢感が失われてしまい、表面の一部が曇ったように見えてしまいます。それでは、あまり見た目が良くありません。
しかしガラスコーティングで表面を保護しておくと、その曇りを防げる事も多いです。コーティング剤は、塗装を保護してくれる効果があるので、線傷も付きづらくなるからです

ガラスコーティング後のメンテナンス

ガラスコーティング後のメンテナンス

車は、定期的に洗浄する必要があります。週末などに洗車している方々も多いです。 ただ洗車には注意点があって、車に傷が付いてしまう可能性があります。ガラスコーティングは、その傷に関する効果が期待できるのです。傷が心配な時は、コーティングしておく方が良いでしょう。


洗車すれば、確かに車体は綺麗な状態になります。しかし洗車のやり方によっては、たまに車体が傷ついてしまう事もあるのです。いわゆる洗車傷です。ガソリンスタンドでの洗車などは、要注意です。 給油すると同時に、スタンドにある洗車機で洗っている方々も多いです。しかし洗車機は、傷が付きやすいデメリットもあります。手洗いするよりも、洗車傷が生じやすいのです。 ところがガラスコーティングには、車の表面を保護する効果があります。紫外線や汚れなどを防いでくれる効果もあるのですが、洗車傷も例外ではありません。普段から洗車する機会が多いなら、ガラスコーティングはおすすめです。

ガラスコーティング専用のおすすめメンテクリーナー

メンテナンスクリーナーの購入はこちらからどうぞ