Menu

カテゴリー

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

商品を検索する

IICについて

お支払い方法

クレジットカード払い

コンビニ決済

ネットバンク

銀行振込

郵便局・銀行のATMでお支払ください。
【振込先】
千葉銀行 本八幡南支店
普通口座 3180196
カ)カービューティーアイアイシー

代金引換

セールスドライバーへ現金もしくは電子マネーにてお支払いください。
代金引換手数料(税込):
1万円未満 324円
1万円以上~3万円未満 432円
3万円以上~10万円未満 648円
10万円以上~30万円未満 1080円

商品リスト

お得なセット商品

店長ブログ

ガラスコーティングを業者に頼まず自分でやる

ガラスコーティング施工方法

ガラスコーティング施工方法

ガラスコーティングの方法は基本的に業者に依頼するものだと考えがちですが、安易に勧められてそのまま預けてしまうと予想以上に多くの費用を請求されることもあります。DIYガラスコーティング剤は自分自身ですべての工程を行い、人件費や技術料などをかけずにできることがメリットです。作業の手順は車体を洗い脱脂を行い、コーティング剤を塗って乾かして完了させます。


DIYガラスコーティング剤は自分自身でやり方を決めることができ、空いた時間を使って手軽にすると車体がきれいになるため効果的です。

コーティング剤は市販のものでもピカピカになるものもあり、業者に依頼して使用するものと比べると安くなります。
DIYガラスコーティングの効果は利用者の体験談などを参考にすると分かり、興味があれば自分自身で挑戦してみると勉強になります。車はビジネスやプライベートなど様々な目的で使うため、相棒としてピカピカな状態で乗れるようにすると良いものです。

ガラスコーティングを業者に頼まず自分でやる

ガラスコーティングを業者に頼まず自分でやる

ガラスコーティング剤は基本的に業者に依頼するものだと考えがちですが、かかる費用が高いことだけでなく預ける期間が長くなり戸惑うことがあります。自分自身でする方法はDIYという手法が人気で、カーシャンプーやコーティング剤を準備し作業をしやすいように道具を選ぶと気軽にできて便利です。作業をする時は経験を積むと手際良くなり、試行錯誤をすることや車をきれいにするコツをつかめます。


DIYガラスコーティング剤は下地処理をどのようにするか考え、コーティング剤を付着させるタイミングを決めることが大事です。車体は経年劣化が進むと腐食しやすく、目立たないようにコーティング剤を塗ると輝いて見えます。
DIYガラスコーティングは自分ですると効果を出せ、業者に依頼する方法と比べてかかる費用を大幅に減らせます。車を運転する時はメンテナンスをするために維持費など多くの費用がかかり、ガラスコーティングは自分自身ですると大きく減らせることがメリットです。

耐スクラッチ性効果があるガラスコーティング

耐スクラッチ性効果があるガラスコーティング

車を長く使い続けていると、表面部分に傷が付いてしまう場合があります。飛び石など、様々な脅威があるからです。 ガラスコーティングには、その傷に関わる効果があります。車の表面部分の見た目が気になる時は、そのコーティングを検討してみると良いでしょう。ガラスコーティングを施しますと、車の表面部分が膜で覆われます。比較的堅い膜でコーティングされて、表面部分が保護される状態になるのです。


少なくとも、コーティング剤を使用していない時と比べると、傷は付きづらくなります。車の表面の傷があまり多いと、見た目が悪くなってしまう事も多いです。ですから見た目が気になる時は、コーティングしてみると良いでしょう。ただし「全て」の傷が、対象ではありません。とても大きな傷を防ぐのは、さすがに困難ではあります。
しかし目視では確認できない程度の傷などは、ガラスコーティングで十分に保護できる訳です。細かい傷が気になる時は、コーティングしておくのがおすすめです。

ガラスコーティング剤で耐紫外線性効果

ガラスコーティング剤で耐紫外線性効果

ガラスコーティングには、車の変色に関する効果があります。車の色合いが気になる時は、前向きに検討してみると良いでしょう。車を長く使い続けていると、表面部分の色が変わってしまう場合があります。その理由も色々ありますが、例えば太陽の光です。人間の肌に直射日光が当たれば、色は変化するでしょう。自動車も、日焼けする性質があるのです。


それと車の汚れです。動物の糞などが車の表面に触れると、色が変わってしまう場合があります。 ガラスコーティングには、その変色を防止する効果があるのです。というのもコーティング剤は、車の表面部分を保護してくれます。太陽の光によるダメージも、コーティング剤が防いでくれるのです。ある意味日焼け止めに似ています。上述の糞による変色も、やはり防いでくれます。
特に赤い色の車を持っている方々には、ガラスコーティングはおすすめです。その色の車ですと、変色は大変目立ちます。ですから太陽の光や汚れなどが気になる時は、コーティングしておくと良いでしょう。

IICではガラスコーティング剤は撥水と親水の2つを販売しております。

親水ガラスコーティング剤の購入はこちら

撥水ガラスコーティング剤の購入はこちら

防汚性効果が高いガラスコーティング剤

防汚性効果が高いガラスコーティング剤

ガラスコーティングには、洗車に関する効果があります。その作業を楽にしたい時などは、コーティング剤はおすすめなのです。洗車の目的は、もちろん車の表面部分にある汚れの除去です。汚れが付いたままでは、あまり見た目が良くありませんから、定期的に洗車している方々も多いです。ただ車に対しては、たまに落ちづらい汚れが付いてしまう場合があります。油の汚れなどは、なかなか落ちてくれない事もあります。そのような頑固な汚れを除去するのは、とても大変です。


ところがガラスコーティング剤を使っておくと、その汚れも除去しやすくなるのです。そもそもコーティング剤を使用しておけば、車の表面に汚れも付きづらくなります。表面に付着する物が減る訳ですから、自然と掃除も楽になる訳です。それに伴い、時間も短縮できます。洗車は、それなりに時間がかかる事も多いです。しかし簡単に汚れを落とせるようになれば、洗車時間も短縮できます。洗車が楽になる訳です。ガラスコーティングの効果を高めるためにはマメな洗車とメンテナンスが重要です。

ガラスコーティング専用のおすすめメンテクリーナー

メンテナンスクリーナーの購入はこちら

酸性雨から塗装を強力に保護

酸性雨から塗装を強力に保護

ガラスコーティングは、酸化に関する効果があります。雨に関する効果は期待できるので、車の表面の状態が気になる方々には、おすすめなのです。新聞やテレビなどは、たまに酸性雨の問題点を取り上げている事もあります。その雨は、車にも悪影響があるのです。酸性雨という表現通り、pH値は低いです。時には、3ぐらいのpH値の雨が降ってくる事もあります。


そのような雨が車体に当たりますと、酸化が早くなってしまうのです。言うまでもありませんが、車の表面が参加してしまえば、サビなども生じやすくなります。それは車を劣化させる原因になるのです。ところでガラスコーティングには、車の表面部分を保護してくれる効果があります。汚れや太陽の光から保護してくれるのですが、酸性雨も例外ではありません。つまり車の表面部分が、酸性雨に強くなります。その結果、車の表面部分は酸化しづらくなる訳です。ですから表面が酸化してしまうのを防ぎたい時は、ガラスコーティングで保護しておくと良いでしょう。

軽度な酸性雨のシミが付着したら雨染み除去シャンプーがおすすめです。

軽度な酸性雨のシミが付着したら雨染み除去シャンプーがおすすめ

雨染み除去シャンプーの購入はこちら

イオンデポジットやウォータースポットについて

イオンデポジットやウォータースポット

車の表面部分は、たまにクレーターのような状態になってしまう場合があります。原因はイオンデポジットですが、ガラスコーティングはそれを防いでくれる効果があるのです。 イオンデポジットは、お風呂場でも見かける事があります。浴室では水を使用する訳ですが、浴槽の表面部分に水垢が付いてしまう事も、少なくありません。水シミもあります。その水垢や水シミが、イオンデポジットなのです。


というのも車の表面に対しては、汚れを含んでいる水が付着してしまう場合があります。放置しておけば水は乾燥しますが、表面部分にはナトリウムやカルシウムなどの成分が残ってしまう訳です。その結果、クレーターのようなシミができてしまう事もあります。
しかしガラスコーティングには、そのイオンデポジットを防いでくれる効果があるのです。車の塗装部分がコーティング剤で覆われた状態になるので、表面部分にイオンデポジットができづらくなります。ですからクレーターが気になる時は、ガラスコーティングの使用がおすすめです。

イオンデポジット剤の使用方法


細部に固着した水垢や黒ずみに

イオンデポジット除去剤の購入はこちら